個人投資家 鈴木らめるの資産運用ブログ

高卒40代兼業サラリーマン投資家です。日本株/米国株/ETF/投資信託の入金投資法で資産運用していきます。

3万円以内から買える!株主優待を手に入れる!会社四季報を活用して有望銘柄を探す!

こんばんは。鈴木らめるです。

日の出も早くなり、日中はかなり暖かく春らしい季節になってきました。本日、東京も平成最後の桜開花宣言でましたね。来週は満開らしいのでお花見してきます。

さて春の彼岸、節分天井彼岸底とは言いますが、日経平均も底堅く21,500円を行ったり来たりしています。

楽観視している自分も居ますが、日本株はアメリカ、中国に影響を受けるので外需関連企業の業績はあまり期待せず、内需関連企業を中心にポートフォリオを構成しています。

引き続き警戒しつつ、守備の意識でキャッシュ比率を高めて暴落に備えつつ、チャンスがあれば株の購入をしていきたいところ。

 

先日、個人投資家のバイブル「会社四季報」の春号が発売されました。私は購入したことありません。証券会社の四季報の最新号を見て、保有株の業績の見直しをしています。

他にも無料で情報はある程度収集できるので、新規銘柄の発掘もして、監視銘柄リストに入れて日々値動きのチェックをし、買値の金額なら打診買いしています。

 

株購入の際に見ているポイントは以前ブログにしましたので、ご興味のある方はご覧ください。

 

私の投資マイルールは下記の記事をご覧ください。

www.stockinvestment0720.com

 

昨年12月末の暴落から、少しずつ心理的なしこりは解消されつつありますがニュースを見れば「世界景気減速懸念」等のネガティブな情報があり、個人投資家の株売買はなかなか増えません。

 

私もそんなネガティブな目を持ちつつ、一喜一憂することなく月間、年間の資産グラフを眺めながらトータル的に資産が増えていたらOKとしています。

 

私の投資歴はまだ短く、経験不足です。株式投資を通じて世界情勢にも興味を持ち勉強の毎日です。常にすべてが悪いことばかりではなく、良いものもあり、これから良くなる兆しのあるものもあります。

 

ジョン・テンプルトンの名言

「本当の強気相場は悲観の中に生まれる」

 

指をくわえて買い時を眺めてるだけじゃ、買い時を失います。短期、中期、長期で値動きと出来高を見て間違えても良いんです。自分が納得していれば!リスクはつきもの!

 

買いどころを間違えたなら、損切りして買い直したら良いんです。

 

私はマイルールを決めて、株取り引きをしています。欲があるので、なかなか売り時に躊躇してしまいます。このマイルールは徹底すべきで銘柄に惚れるな!資産を増やすことが目的である!と自分に言い聞かせています(笑笑)

 

実際、配当金も毎年右肩上がりですし、資産も順調に成長しています。私は兼業で株式投資をしていますので、毎月の給料の一部を投資資金として証券口座へ入金し、コツコツと投資していますので右肩上がりは当たり前です。

 

これから先も投資資金を投入し、配当金を再投資資金に回しますが、いずれ、配当金だけで欲しい銘柄の株を購入できるようにする事が当面の目標です。

 

さて、先日記事にしましたが、3月は1年の中でも最も株主優待の権利が取得できる銘柄が多いんです。

 

www.stockinvestment0720.com

 

およそ800銘柄!その中でも10万円以下の資金でも購入することができる株主優待銘柄も沢山あります。

※3月末日に権利確定する銘柄の場合、権利付最終日の3月26日(火曜日)までに購入・保有で株主としての権利を獲得できます。

 

私も含め、株式投資に興味があり、これから始めてみようと思っている方は、まず比較的少額資金の投資で始められ、株主優待銘柄の楽しさを味わってみてはいかがでしょうか。

 

株式を購入して手に入れられる株主優待には以下のようなものがあります。

・お米またはお米券

・地方特産品

・ホテル宿泊割引券

・カタログギフト、グルメカタログギフト

・図書カード、クオカード

・飲食券

・自社グループ製品

 

株主優待銘柄のお得な購入の仕方を下記の記事で紹介しています。

 

先日、保有株の買い増しを1単元しました。日本空調サービス(4658)です。

過去記事も合わせて、ご覧くださいませ。

www.stockinvestment0720.com

 

また、監視銘柄のひとつ。三菱ケミカルホールディングス(4188)を新規銘柄として打診買いしました。購入理由は後日、ブログにしたいと思います。

 

資産状況(2019.3.21現在)

含み損益 -217,500円 

 

なかなか含み損が減りません…(泣)

昨年12月末の暴落時よりは含め損は減少していますが、まだまだマイナスです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

人と同じことをしていては資産を増やすことは出来ません。株の売買をしなくても、相場から離れず、値動きは毎日チェックして感覚と雰囲気を感じながら参戦していきます。

 

いよいよ、平成という時代も終わり改元ですね。公表はガースーさん?他の方になるのでしょうか?楽しみですね♫

 

 f:id:cocoaramerukirari:20190321215552j:plain

 

そして、来月はゴールデンウィーク10連休。楽しみですね♫ 私はサービス業なので、連休はあまり関係なし。今回の10連休はどう影響するか見届けます。

 

銀行は連休中営業しないので、現金引き出し早めにしたいと思います。

 

では、今月3月も余すところ6日営業日ですが皆さまよろしくお願いします。

 

※投資は自己責任で楽しみましょう!

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。

投資信託の含み損益(2019.3.16時点)

私が保有する投資信託の含み損益(2019.3.16時点)は以下の通りです。 

 

<資産状況>

SMT JPX日経400 +1,932(前週 +620)

SMT TOPIXインデックス +1,952(前週 +722)

SMT G株式インデックス +22,908(前週 +18,523)

SMT 新興国インデックス +4,136(前週 +3,109)

SMT 米国株配当貴族INDEX +14,241(前週 +11,372)

SMT インデックスバランスOP +6,859(前週 +5,223)

世界経済インデックスファンド +11,962(前週 +9,571)

となっています。

 

私が保有する投資信託全てがプラスではありますが、資産も前週と正反対で全て上げ上げでした。毎月のルールに従い、今月3月も投資資金をNISA口座に入金し、上記の投資信託を購入しました。投資信託は長期的に投資のプロに運用してもらう人任せの運用なので、気楽ですね。
しかし、投資元金が少ないとなかなか資産が増えないので、米国のETFをそろそろ始めようかと思い、準備中です。

 

私のポートフォリオは 日本20% 先進国60% 新興国20% 合計100% と決めています。

現状の保有比率は日本17.18%→16.86% 先進国47.51%→47.74% 新興国18.34%18.39% (2019.2.28時点)となっています。日本が微減、先進国が微増、新興国も微増となりました。着々とポートフォリオを作り上げていきたいと思います。

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。

 

伝説の投資ブロガーが最強の極意を大公開!

<手間いらず><初心者でもOK>

 

将来の不安は「ほったらかし投資」で備えて解決!

ドコモユーザーならためやすい!dポイント投資の運用成績公開【10ヶ月目】

おはようございます。鈴木らめるです。

私は昨年2018年6月から、NTTドコモのdポイント投資(アクティブコース)をしています。

 

直近の運用成績(2019.3.12時点)は以下の通りです(以下画像です)

f:id:cocoaramerukirari:20190313061556j:plain

 

早いもので、dポイント投資を始めてから10ヶ月目となりました。

運用成績は開始3ヶ月までは順調に右肩上がりでしたが、昨年末の株価暴落とともにマイナスに転落してましたが、少しずつ上げ下げを繰り返しながら、毎月コツコツとdポイントを追加積み立てしていました。

 

そして、ようやくプラスになりました。

 

運用ポイント 20,300P

合計損益 + 284P(2019.3.12時点)

 

私のポイントの貯め方は、週一でドラッグストア(ぱぱす)やLAWSON(ローソン)での買い物をdカードを提示してポイント獲得をしています。

※Pontaのポイントをdポイントに交換可能です

 

(ぱぱすで買い物したときのレシート画像です)

f:id:cocoaramerukirari:20190313062807j:plain

 

直近のポイント追加内容は以下の通りです(以下画像です)

 

f:id:cocoaramerukirari:20190313062718j:plain

 

私は2つあるコース(アクティブ、バランス)のうちアクティブコースを選択しています。

 

アクティブコースは株式が多く、昨年2018年12月の暴落時はジェットコースターのように下げ、マイナスとなり、バランスコースにしておけば良かったかな…なんて思いました(笑)

 

dポイントを運用できる「ポイント投資」はロボアドバイザーを運営する「お金のデザイン」の投資信託にポイント数が連動します。

 

投資できるのは100P以上100P単位で、引き出しは1Pずつ可能です。

※投資できるのは1日2,000Pが上限

 

ポイントの自動積み立ては出来ないので、手動でdポイントの追加積み立てをしています。

 

 dポイント投資の運用成績公開【6ヶ月目】の過去記事です。

www.stockinvestment0720.com

 

 dポイント投資とは?ご興味のある方はご覧ください(過去記事です)

www.stockinvestment0720.com

 

私は国内個別株と投資信託(日本、先進国、新興国、REIT他)を運用しています。ポイント投資はほったらかしでポイントが増えたり、減ったりするだけなので、ポイントによる運用を体験し慣れてきたら実際に余剰資金で資産運用してみてはいかがでしょうか。

 

投資は自己責任です。リスク管理しなくてはいけないので、メンタルの訓練も必要です。私は投資信託からスタートしました。

 

投資信託の直近の運用状況(2019.3.10時点)過去記事です。

www.stockinvestment0720.com

 

では、また定期的にポイント投資運用成績をブログにしますので次回もお楽しみに!!

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。

 

 

投資信託の含み損益(2019.3.10時点)

私が保有する投資信託の含み損益(2019.3.10時点)は以下の通りです。 

 

<資産状況>

SMT JPX日経400 +620(前週 +2,347)

SMT TOPIXインデックス +722(前週 +2,490)

SMT G株式インデックス +18,523(前週 +20,648)

SMT 新興国インデックス +3,109(前週 +4,007)

SMT 米国株配当貴族INDEX +11,372(前週 +13,872)

SMT インデックスバランスOP +5,223(前週 +5,987)

世界経済インデックスファンド +9,571(前週 +11,048)

となっています。

 

私が保有する投資信託全てがプラスではありますが、資産は微減でした。毎月のルールに従い、今月3月も投資資金をNISA口座に入金し、上記の投資信託を購入します。投資信託は長期的に投資のプロに運用してもらう人任せの運用なので、気楽ですね。
しかし、投資元金が少ないとなかなか資産が増えないので、前回の記事でも言いましたが米国のETFをそろそろ始めようかと思っています。

 

私のポートフォリオは 日本20% 先進国60% 新興国20% 合計100% と決めています。

現状の保有比率は日本17.22%→17.18% 先進国47.53%→47.51% 新興国13.80%18.34% (2019.2.28時点)となっています。日本が微減、先進国が微減、新興国の割合が増加となりました。着々とポートフォリオを作り上げていきたいと思います。

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。

日経平均「半値戻し」達成!3月相場の特徴とは?

おはようございます。鈴木らめるです。

一昨日は二十四節気の啓蟄(けいちつ)雨水と春分の中間。春はもうすぐそこまで来ています。しかし、「春に3日の晴れなし」とはよく言ったもので相場のアップダウンが激しいですね。
3月に入り、米中貿易交渉の進展から21,000円を回復した日経平均。米中貿易摩擦を背景に日経平均は年末の暴落で下げ、直近では22,000円を目指す展開となり、半値戻しは全戻しと楽観ムードでしたが、本日は日経平均21,500円割ってしまいました。明日のMSQ通過までは静観しようと思います。

 

3月は調整月になるのでしょうか…どうでしょう?

 

3月相場の特徴とは、、

・機関投資家の「ドレッシング買い」が入る

→株価が上がるかは相場次第

・個人投資家が配当や株主優待権利取りに動く

・外国人投資家は買い越しになりやすい

 

※ドレッシング買い(お化粧買い)とは、、

評価をよく見せるために月末、決算期末に運用対象となっている株式に買い注文を入れること

 

日本株はアメリカ株のような安定さはないものの、アメリカ株に比べて割安感があるので上昇の余地はあると考えます。2019年から2020年にかけて日経平均は上昇していくものと思われます。よって仕込み時期と私は考えています。

 

さて、3月は権利確定日が多い月で株主優待品もバラエティ豊かで魅力的な月であります。

 

私はクオカード銘柄のみ保有しています。コンビニで投資関連の書籍や、ちょこっとした買い物の際にクオカードを使用しています。

 

株主優待は「値上がり益」や「配当金」の他に魅力的な株主の方だけにプレゼントする制度です。3月末日に権利確定する銘柄の場合、権利付最終日の3月26日(火曜日)までに銘柄の購入・保有すると株主としての権利を獲得することができます。

 

多くの企業は1単元(100株〜)優待を実施しており、3万円以内の安くてお得な優待銘柄もあります。

 

また配当額は保有する株数に比例するが、優待に関しては最低単元で持っている方が利回りが高いので、家族で1単元ずつ購入した方がお得です。

 

そして長期保有でお得になる銘柄もあり、頻繁に売買する予定がない方は、長期保有でグレードアップしていく銘柄を選ぶのも良いです。このような長期保有でお得になる銘柄は優待廃止のリスクも低いのもメリットです。

 

私は配当金と株主優待、値上がり益をゲットしようと2単元購入します。株購入の際に配当利回り2%以上、優待を入れて総利回り4〜5%の株を中心に購入しています。

 

配当金は株購入の再投資資金にしています。毎年、少しずつ配当金も増えているので、いずれ配当金で株を購入できるくらいまで配当金をコツコツと増やすことが当面の目標です。

 

先日、今年初めての保有株の買い増しを1単元しました。TOKAIホールディングス(3167)です。他、監視銘柄はチェックしつつ、購入のタイミングを計っています。

 

<私が株を購入する際のポイント>


株を買う際には無料で情報収集できますので、自身で調べることが大事です。私は基本的にストック型ビジネス、今後ゆるやかでも伸びていく事業、国策関連の応援したい企業に投資しています。

さらに財務状況が良く、予想配当周り2%以上の株を購入しています。

総合利回り4〜5%(株主優待含む)なら長期保有銘柄として、暴落時に仕込みます。

 

TOKAIホールディングス(3167)過去記事も合わせてご覧くださいませ。

www.stockinvestment0720.com

 

資産状況(2019.3.7現在)

含み損益 -184,240円

前月比 -6,170円(-0.30%)

 

日経平均とともに昨年2018年12月の暴落から半値戻しし、含み損も半分に減りましたが、まだまだマイナスです。

---------------------------------------

 

2019.2月資産状況(2019.2.28現在)

含み損益 -178,080円 

 

過去記事です(2019.2.21現在の資産状況)合わせてご覧くださいませ。

www.stockinvestment0720.com

 

いよいよ平成も終わりを告げようとしています。

年度末を挟む3月、4月はパフォーマンスが良いと言われています。外国人投資家の買いと来月4月は新年度、4月1日新元号の公表もありますので引き続き保有株のがっちりホールドと買い増し、余力次第で気になる新規銘柄の株購入を試みたいところ。

 

(下記の画像はファミマで見つけた平成最後のグミ)

f:id:cocoaramerukirari:20190306111751j:plain

 

平成最後となります。新元号は何になるのでしょうか。ガースーの4月1日の公表が楽しみですね。

 

ではでは投資は自己責任。投資生活を楽しみましょう~♪

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。

 

お金の流れで読む日本と世界の未来~世界の投資家は予見する~

ジム・ロジャース

 

tracker.performancefirst.jp

f:id:cocoaramerukirari:20190317194506p:plain

 

2025年 大阪万博決定!関連テーマで需要増で思惑の日本毛織(3201)から期末配当金と株主優待のオリジナルクオカードが到着しました!

おはようございます。鈴木らめるです。

日本毛織(3201)から期末配当金と株主優待オリジナルクオカードを頂きました。

 

(以下画像です)

f:id:cocoaramerukirari:20190305164820j:plain

 

日本毛織(3201)について

通称社名「ニッケ」です。羊毛紡織の会社の名門で学校の制服、一般企業制服用の素材や製品を開発、提供している会社です。

他にもショッピングセンターの賃貸、運営事業、介護、保険代理、保育、ゴルフやテニスなどのスポーツ施設運営などの不動産開発をすすめています。

昨年2018年10月には外国人観光客の増加による宿泊需要の拡大を狙って観光ホテル事業にチャレンジ「ナインアワーズ新大阪駅」開業。

また再生医療をはじめとしたライフサイエンス分野で今後活用できる繊維加工製品の開発も進めているそうです。

 

関連テーマとして

・羊毛(ウールとも呼ばれる)

・制服

・テニス

・不動産関連

・メガソーラー

・エンジニアリング

・自動車部材、部品

・老舗

・PM2.5

等となります。

 

関連テーマ株として

・トーア紡

・ダイトウボウ

・ダイドーリミテッド

・伊藤忠商事

等となります。

 

購入取得単価 898円 株価 926円(2019.3.6終値)

権利確定月 5月 / 11月

予想PER 10.7倍 予想PBR 0.76倍

予想配当利回り 2.59%

 

私は100株保有ですので、期末配当金額 1,200円(1株あたりの配当金12円)を頂きました!

こちらの配当金も株購入資金として再投資します。

 

配当金も年2回で年間22円です。

100株保有の場合、株主優待+配当金の利回りは、

(株主優待 1,000円分 + 配当金 2,200円)÷ 89,800円 = 3.56%です。

 

今回頂きました500円相当のNIKKE-ニッケ-オリジナルクオカード(以下画像です)

f:id:cocoaramerukirari:20190305172238j:plain

 

5月権利は1,000株以上でクオカードの他に株主優待割引券が頂けます。

備考

「株主優待カタログ」に掲載の商品または自社直営のスポーツ施設や店舗で利用できる割引券

・1,000株以上で3,000円相当

・5,000株以上で5,000円相当

・10,000株以上で10,000円相当

私は100株保有なので、該当しません。

こちらの銘柄は株主優待のクオカード欲しさに購入しました。クオカードはコンビニ等の買い物をする際に重宝しています。

 

日本毛織(3201)は2025年大阪万博決定関連テーマに需要増の思惑で物色され、最近ですとバイオ関連テーマ株としても注目されたのではないかと勝手に思っています。

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。

 

ダイヤモンドZAi(ザイ)2019年3月号(最強日本株&確定申告&節約・副業ワザ)

乃木坂46

投資信託の含み損益(2019.2月資産状況)

私が保有する投資信託の含み損益(2019.2月資産状況)は以下の通りです。 

 

<資産状況>

SMT JPX日経400 +2,347(前週 +413)

SMT TOPIXインデックス +2,490(前週 +2,393)

SMT G株式インデックス +20,648(前週 +18,332)

SMT 新興国インデックス +4,007(前週 +1,753

SMT 米国株配当貴族INDEX +13,872(前週 +12,278)

SMT インデックスバランスOP +5,987(前週 +5,284)

世界経済インデックスファンド +11,048(前週 +9,342)

となっています。

 

私が保有する投資信託全てが資産増でした。毎月のルールに従い、今月3月も投資資金をNISA口座に入金し、上記の投資信託を購入します。投資信託は長期的に投資のプロに運用してもらう人任せの運用なので、気楽ですね。
しかし、投資元金が少ないとなかなか資産が増えないので、前回の記事でも言いましたが米国のETFをそろそろ始めようかと思っています。

資産評価合計 837,474円(2019.2.28時点)

先月比 +60,502円(+7.79%)


投資信託の含み損益(2019.1月資産状況)の過去記事も合わせてご覧くださいませ。

www.stockinvestment0720.com

 

私のポートフォリオは 日本20% 先進国60% 新興国20% 合計100% と決めています。

現状の保有比率は日本17.85%→17.22% 先進国47.40%→47.53% 新興国17.84%18.30% (2019.2.28時点)となっています。日本が微減、先進国が微増、新興国の割合が増加となりました。着々とポートフォリオを作り上げていきたいと思います。

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。

 

駆け込み需要が高まる時期。家電購入を検討中。

 

アンケートで「プチ稼ぎ」マクロミルから入金完了!

こんばんは。鈴木らめるです。

アンケートサイト「マクロミル」から3回目の入金がありました。

私は1P=1円2,000P貯まった時点で換金の申請をしています。

 

今回も2,000円入金完了!

 

これで3回目なので、合計 6,000円也。

 

マクロミルの継続日数6ヶ月、回答数1,370となりました。

継続は力なり。

 

(以下画像です)

f:id:cocoaramerukirari:20190227125937j:plain

 

コツコツと毎日隙間時間に送られてくるアンケートに答えています。

 

アンケートサイト「マクロミル」とは…

www.stockinvestment0720.com

 

アンケートモニターになって日々更新されるアンケートに答えていくことでポイントが加算され300ポイントから換金(1ポイント1円)ができます。

 

※現金の換金だけでなく、ギフト券にすることも可能です

 

ポイントは1つのアンケートに答えて2Pもらえる感じです。

 

何だ、そんなに少ないのか!って思う方もいらっしゃるかと思います。

 

アンケートによって、20〜70Pをもらえる場合もあります。

 

普通に頑張ると私のような感じではないでしょうか。2ヶ月に一度、換金しているペースです。

 

2ヶ月で2,000円(2,000P)

 

今回の入金で合計 6,000円を頂きました。毎月1,000円をマクロミルから頂いている計算です。

 

ご興味のある方は、前回の入金された際の過去記事も合わせてご覧ください。

www.stockinvestment0720.com 

会場調査はもらえるポイントがすごい!

マクロミルにはPCやスマホで答えていくアンケートの他に指定の会場に行ってアンケートに答える会場調査があり、指定の日付に参加できるかのアンケートに答えて、当選すれば参加することが出来ます。

 

会場調査は一度の調査で、

3,000ポイントから8,000ポイントもらえます。

1ポイントが1円なので、3,000円〜8,000円となります(調査時間30分〜3時間程度)

 

この会場調査には私は応募したことがありませんので、本業の仕事が落ち着いたら参加してみたいと思います。

 

ちょっとやってみたいけど、、と思ったあなた!

マクロミルはマーケティングリサーチで国内最大級の東証一部(3978)の上場会社ですので安心して登録できます。

 

無料で登録できるので、安心して利用できます。マイペースでアンケートに答えるだけ。毎日コツコツと電車で移動する時間やお友達と待ち合わせまでの隙間時間に、1日数分でお小遣いをもらえるなら、やらない理由もないかと思います。

 

アンケートサイト「マクロミル」の登録はこちらからどうぞ。

アンケートモニター登録

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。

 

忙しいサラリーマンの副収入。隙間時間のお小遣いゲット♪

 

NTTドコモユーザー限定のお小遣いを増やす♪

決算が一巡して、日経平均21,000円の大台を抜けた!弱気相場の反転は近い?

こんばんは。鈴木らめるです。

2月と言えば、節分。相場で節分と言えば、節分天井彼岸底と言われます。

 

世界的に不安のタネが多い状況で、強気では要られません。現金多目の心の余裕がある状況で居たいものですが基本は買い目線で、ここが仕込みどころかと思います。

 

日経平均も20,500円を目指す展開かと思いきや、21,000円を超え、下値も固い?ここをサポートラインとして上を目指してほしいところ。日経平均が21,000円を超えてきたあたりから、株の売買も増えてきたように思えます。

 

しかし、後場の閑散…。まだ海外の投資家の資金があまり入ってないようです。ただ、金余りから投資先を探っているようにも思えます。

 

今年は慎重になり過ぎでもありますが投資3年目となり、資金管理の徹底をし、次の暴落時に2倍の資金で株を購入しようと現金比率を高めています。

 

今のところ、含み損中ですが私のリスク許容範囲ですのでさほど気にせず、ガチホして毎日相場の監視しつつ、チャートを眺めています。

 

2月は雪が降ったかと思ったら、急に春の陽気になったりと気温の上げ下げも厳しく体調管理の徹底をしています。

 

あ、先週はバレンタインデーでしたね。

私の目標は5個でした。当日は4個で目標到達せず、下方修正したわけですが、日付をまたぎ何とか目標である5個を達成!!

 

義理チョコでも貰えるだけ、有り難いです。

その分、お返ししなくてはいけないので来月は出費がかさみそうです(笑い)

 

相場の方は特異日ということもあり、バレンタイン上昇相場でした。

 

普段は株主優待で頂いたクオカードを利用し、コンビニで投資に関する情報のある雑誌を購入し、参考にしています。

 

会社四季報 業界地図 2019年版(以下画像です)

f:id:cocoaramerukirari:20190220143148j:plain

 

 

さて、今年に入って売買は今のところありません。

 

資産状況(2019.2.21現在)

含み損益 -194,440円

 

ここ数日の間に含み損も減りましたが、まだまだマイナスではあります(汗)

 

先週2月12日現在の資産状況は下記の過去記事をご覧ください。

www.stockinvestment0720.com

 

投資は必ずしも儲かるわけではなく、損をすることもあるわけで、、出来ればプラスにもっていきたいのが本心。

 

2017年は私のような少額資産で運用している方でも面白いように増やせたわけですが。昨年2018年は暴落もあり、暴落時のメンタルがヘラった時期もあり、相場を見ないようにしたりと本業に差し支えないようにしていました。

毎年、同じ手法で資産を増やせるとは思いませんので勉強しつつ、自分の目でしっかりと見て経験値を稼ぎます。

 

年度末を挟む3月、4月はパフォーマンスが良いと言われます。4月は新年度、また新元号の発表もあります。ガースーさんが発表ですね。

 

要因は期末配当が増加傾向にあること。また4月は外国人投資家の買いの季節であること。

 

季節性のアノマリーとは

よく「セルインメイ」秋から春にかけて株高にあり、5月に株を売って9月半ばまで相場から離れた方が良い、という米国株式市場の格言(アノマリー)のひとつです。

 

米国株式市場では、5月から8、9月にかけて株価が下がりやすく、9月半ばあたりから上昇しやすい傾向があることから、市場でよく知られる格言となりました。

 

5月からはヘッジファンドの決算集中、夏場は欧米で夏季休暇を取る投資家もおり、相場が閑散となりやすいことから5月から株価が下がりやすい要因とされやすいです。

 

日本株は、5月〜10月まで下落傾向が平均的な相場です。日本株は5月から株の売りが多くなってきます。原因は4月末から5月上旬にかけて期末決算があり、材料出尽くしから保有株の利益確定売りの動きが出て、相場が下がるのだからココで逃げて手仕舞おうという動きから下落の傾向があります。

 

需給環境が良くなり、売りが一巡すると一旦上昇しやすくなるので割安な銘柄を購入する機会となります。しかし、相場の上昇、下落も思惑やイメージで動くこともあるので一喜一憂することなく、マイルールに従って銘柄に惚れず、応援したい企業に投資し、配当金や株主優待を頂きながら資金管理しつつ、毎年コツコツと資産を増やしたいと思います。

 

私のマイルール

・給料の2割を投資資金として毎月入金

・中長期で保有したい銘柄を購入する

・ストックビジネスの銘柄を中心に購入する

・PERとPBRの数字の低い割安な銘柄を選ぶ

※見た目の数字だけでは判断は難しい

※高成長ならPERが高くても割安

※業種により、割安感は違う

・配当が増加傾向にある銘柄を選ぶ

※配当は最低2%〜4%以上あると嬉しい

・株主優待(クオカード)銘柄を選ぶ

※コンビニで投資に関する雑誌の購入に使う為

・業績が好調な銘柄を選ぶ

・自己資本利益比率(ROE)の高い銘柄を選ぶ

※PBRが低い場合は一緒に見る

・東一銘柄を中心に購入する

・含み損益が+10%で一旦売り、-10%でナンピン

※ナンピンはする時、しない時有り

※基本は損切りし、塩漬けはしない

・テーマ株には基本的に手を出さない

※資産や資金力に余裕が出てきたら、テーマ株にも挑戦したい気持ちはある

※テーマ株のチェックと監視銘柄として株価のチェックはしています

・営業利益率の高さ

※今後の成長力の判断と維持出来るかどうかの見極め

 

他にもルールはありますが、ザッとこんな感じです。

 

世の中、景気悲観してる方もいますが市場は景気回復のシナリオを織り込みつつ、前回のブログでも記事にしましたが年末には資産も増えているはずなので、2019〜2020年は仕込み時期かと思います。

 

では、2月後半戦もよろしくお願いします。

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。

投資信託の含み損益(2019.2.21時点)

私が保有する投資信託の含み損益(2019.2.21時点)は以下の通りです。 

 

<資産状況>

SMT JPX日経400 +2,213(前週-799)↑

SMT TOPIXインデックス +2,393(前週-589

SMT G株式インデックス +18,332(前週+12,254)

SMT 新興国インデックス +1,753(前週+1,208

SMT 米国株配当貴族INDEX +12,278(前週+6,544)

SMT インデックスバランスOP +5,284(前週+4,108)

世界経済インデックスファンド +9,342(前週+6,374)

となっています。

 

今週は毎月のルールに従い、投資資金をNISA口座に入金し、上記の投資信託を購入しました。投資信託は長期的に投資のプロに運用してもらう人任せの運用なので、気楽です。しかし、投資元金が少ないとなかなか資産が増えないので、米国のETFをそろそろ始めようかと思っています。そこで、私が利用しているマネックス証券の「米国株・ETF66銘柄を解説!米国株厳選銘柄レポートBOOK 2019年冬号」のプレゼント企画にエントリーしました。海外ETFを運用開始したら、ブログ記事にしたいと思います。

私のポートフォリオは 日本20% 先進国60% 新興国20% 合計100% と決めています。日本株がプラスとなり、全てプラスとなりました。

現状の保有比率は日本17.37%→17.85% 先進国47.24%→47.40% 新興国18.23%→17.84% (2019.2.21時点)となっています。新興国の割合が減少となりました。

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。

 

今回、私が株主優待で頂いたクオカードで購入した雑誌「日経トレンディ2月号」コンビニに寄って目に留まったので思わず買いました。

 

 

2018年劇場NO,1ヒット!「コード・ブルー」10年の集大成

私の誕生日3月20日にRlu-ray&DVD発売!!