個人投資家 鈴木らめるの資産運用ブログ

高卒40代兼業サラリーマン投資家です。日本株/米国株/ETF/投資信託の入金投資法で資産運用していきます。

保有投資信託の含み損益(2019.5月19日時点)

私が保有する投資信託の含み損益(2019.5月19日時点)は以下の通りです。 

 

<資産状況>

SMT JPX日経400 +565(前週 +1,188)

SMT TOPIXインデックス +590(前週 +1,349)

SMT G株式インデックス +23,391(前週 +23,892)

SMT 新興国インデックス -2,184(前週 +3,128)

SMT 米国株配当貴族INDEX +13,153(前週 +13,646)

SMT インデックスバランスOP +5,381(前週 +5,884)

世界経済インデックスファンド +9,064(前週 +10,613)

となっています。

 

私が保有する投資信託は新興国を除き、トータルリターンプラスであります。しかし、先週は日本株と先進国、新興国の全てが資産減となりました。毎月のルールに従い、今月5月も投資資金をNISA口座に入金し、上記の投資信託を購入しました。投資信託は長期的に投資のプロに運用してもらう人任せの運用なので、気楽ですね。
しかし、投資元金が少ないとなかなか資産が増えないので、米国のETF購入準備中です。VOO,VYM,HDV,SPYDの購入をしていきます。


資産評価合計 880,925円(2019.5.19時点)

先月比 -33,449円(-3.66%)

 

私のポートフォリオは 日本20% 先進国60% 新興国20% 合計100% と決めています。

現状の保有比率は日本16.58%→16.57% 先進国48.02%→48.37% 新興国18.55%18.05% (2019.5.19時点)となっています。日本がほぼ横ばい、先進国が微増、新興国は微減となりました。先進国の投入資金を少し多めにして着々とポートフォリオを作り上げていきたいと思います。

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。

 

「米中がくしゃみをすると日本は風邪をひく」日経平均の自律反発期待したい!!

こんばんは。鈴木らめるです。

 

日経平均株価は先日、約3年1ヶ月ぶりの7日連続安のリスクオフ。また3月の景気動向指数は6年2ヶ月ぶりの悪化と新元号の令和になってから、米中貿易摩擦によるリスク回避から日経平均も上へ下へ行ったり来たりして相場の方向感が不安定なため、様子見しています。

 

リーマンショック級の下落の経験はありませんが、今回の米中貿易戦争「米中がくしゃみをすると日本は風邪を引く」と言われていますが日本が万年疾患とならないように自律反発を期待しています。

 

中国の景気減速や欧州の経済・政治の混乱から、世界の経済の先行き不透明感は増し、日本の株式市場に影響を与えています。

 

そんな中、法的通貨ではない仮想通貨は政治経済に影響を受けにくいとされ、物色されています。

一昨年頃、仮想通貨が投機対象として注目を浴びて価格が急騰しました。

 

昨年は法律や税制等のルールが整備されて落ち着いた状態です。

 

資産運用のことなど、考えていない私の職場の部下でさえ、仮想通貨に手を出していましたので、びっくりしたのを思い出します。

 

日経平均の方向感が見えてくるのは夏以降となりそうです。鯉のぼりが見えたら天井、格言通りのセルインメイのアノマリー通りとなった5月。落ち着いて慎重に取引していきたいと思います。

 

さて、先週の売買は以下の通りです。

 

買い

日本毛織(3201)買い戻し

みずほフィナンシャルグループ(8411)買い増し

・三菱ケミカルホールディングス(4188)買い増し

 

売り

ありません

 

コメント

現状、銀行セクターの配当利回りは3%〜5%と魅力的です。みずほフィナンシャルグループ(8411)長期保有予定なので売りは考えてないが、割安感があるとはいえ、今後の買い増しは一旦控えようと思います。

日本毛織(3201)については5月の優待権利銘柄なので購入しました。

三菱ケミカルホールディングス(4188)は配当維持の発表もあり、長期保有予定なので株価が下がれば買い増しをしていきたいと思っています。

 

資産状況(2019.5.15現在)

含み損益 -238,670円

 

含み損はなかなか減りません。令和相場はいつから始まるのか。ご祝儀の相場への期待は薄れて、素人には難しい相場になっています。

 

「休むも相場」わからないときは相場から少し離れてみるのもリフレッシュできて良いです。一喜一憂し、狼狽売りは避けたいところ。

 

株価が下がる原因は減益よりも減配。私が保有している日産自動車(7201)が配当17円減配となりました。買い増しせず良かったと思います。回復の見込みを見守りつつ、減配したものの、まだ配当利回りが高いのと予想通りの展開なので、しばらく様子を見つつ保有したいと考えています。

 

5月も後半戦、気温の上昇とともに相場も上昇を期待して、焦らずコツコツと毎月微増でも右肩上がりで資産を増やしていきたいと思います。

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。

保有投資信託の含み損益(2019.4月資産状況)

私が保有する投資信託の含み損益(2019.4月資産状況)は以下の通りです。 

 

<資産状況>

SMT JPX日経400 +1,188(前週 +3,267)

SMT TOPIXインデックス +1,349(前週 +3,394)

SMT G株式インデックス +23,892(前週 +30,640)

SMT 新興国インデックス +3,128(前週 +8,283)

SMT 米国株配当貴族INDEX +13,646(前週 +19,645)

SMT インデックスバランスOP +5,884(前週 +8,327)

世界経済インデックスファンド +10,613(前週 +15,556)

となっています。

 

私が保有する投資信託全てがトータルリターンプラスであります。しかし、先週は日本株と先進国、新興国の全てが資産減となりました。毎月のルールに従い、今月5月も投資資金をNISA口座に入金し、上記の投資信託を購入します。投資信託は長期的に投資のプロに運用してもらう人任せの運用なので、気楽ですね。
しかし、投資元金が少ないとなかなか資産が増えないので、米国のETF購入準備中です。VOO,VYM,HDV,SPYDの購入をしていきます。


資産評価合計 914,374円(2019.4.30時点)

先月比 +49,045円(+5.67%)

 

私のポートフォリオは 日本20% 先進国60% 新興国20% 合計100% と決めています。

現状の保有比率は日本16.44%→16.58% 先進国48.06%→48.02% 新興国18.66%18.55% (2019.4.26時点)となっています。日本が微増、先進国が微減、新興国は微減となりました。先進国の投入資金を少し多めにして着々とポートフォリオを作り上げていきたいと思います。

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。

保有株含み損益(2019.4月資産状況)ご祝儀相場に期待!!

おはようございます。鈴木らめるです。

 

新しい時代「令和」となり、令和婚や令和ベイビーちゃんが誕生しています。婚礼業は利益率が良いので、私の保有しているブライダル関連株も株価が上がってくれることを期待しています。

 

今年2019年の大型連休ゴールデンウィーク。私はほぼいつもと変わらず仕事でした。GWは「頑張らないウィーク」にしたかったのですが、、

 

連休明けはご祝儀相場を期待していますがセルインメイ、鯉のぼりを見たら株価は下がるという言葉もありますし、慎重に取引したいと思います。

 

今年2019年の年間成績(以下画像です)

f:id:cocoaramerukirari:20190504090706j:plain

 

昨年の大きな下落から右肩上がりで資産は増加率+21.21%(対象期間 2019.1.4~2019.4.26)とトータルで増えています。

 

2019.4月資産状況

含み損益 -177,960円

 

少しずつ含み損は減っていますが、なかなか取り戻せませんね。

 

連休前に利確し、保有株は23銘柄から19銘柄になりました。

 

保有している株は以下の19銘柄となります。

 

・明豊ファシリティワークス(1717)

・日特建設(1929)

セントケア・ホールディング(2374)

ツカダ・グローバルホールディング(2418)

ファーマライズホールディングス(2796)

・JT(2914)

TOKAIホールディングス(3167)

・システムズ・デザイン(3766)

・三菱ケミカルホールディングス(4188)

オリジナル設計(4642)

日本空調(4658)

・モーニングスター(4765)

日産自動車(7201)

みずほフィナンシャルグループ(8411)

オリックス(8591)

九州リースサービス(8596)

ラ・アトレ(8885)

・NTTドコモ(9437)

ヤマダ電機(9831)

 

連休明け、高配当株はチャンスがあれば買い増したいです。またREITや米国ETFの購入をしていきたいと思います。

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。

アンケートに答えて「プチ稼ぎ」マクロミルから入金完了!

おはようございます。鈴木らめるです。

 

アンケートサイト「マクロミル」から4回目の入金がありました。私は1P=1円で2,000P貯まった時点で換金の申請をしています。

 

今回も2,000円入金完了!

 

これで4回目なので、合計8,000円也。

 

マクロミルの継続日数 8ヶ月 、回答数 1,876となりました。

毎日の隙間時間にコツコツと継続した結果です。

 

(以下画像です)

f:id:cocoaramerukirari:20190502100448j:plain

 

5回目の換金の申請もしていますので、今月5月末に入金の予定です。

 


マクロミルとは?

www.stockinvestment0720.com

 

 

アンケートサイト「マクロミル」の登録はこちらからどうぞ。

アンケートモニター登録

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。

 

保有投資信託の含み損益(2019.4.26時点)

私が保有する投資信託の含み損益(2019.4.26時点)は以下の通りです。 

 

<資産状況>

SMT JPX日経400 +3,267(前週 +3,533)

SMT TOPIXインデックス +3,394(前週 +3,711)

SMT G株式インデックス +30,640(前週 +29,424)

SMT 新興国インデックス +8,283(前週 +8,814)

SMT 米国株配当貴族INDEX +19,645(前週 +19,231)

SMT インデックスバランスOP +8,327(前週 +8,703)

世界経済インデックスファンド +15,556(前週 +15,916)

となっています。

 

私が保有する投資信託全てがトータルリターンプラスであります。先週は日本株と新興国が微減、先進国が資産増となりました。毎月のルールに従い、今月4月も投資資金をNISA口座に入金し、上記の投資信託を購入しました。投資信託は長期的に投資のプロに運用してもらう人任せの運用なので、気楽ですね。
しかし、投資元金が少ないとなかなか資産が増えないので、米国のETF購入準備中です。VOO,VYM,HDVの購入をしていきます。


評価額 合計 920,075円(前週比 +32,119


評価損益 合計 +89,112円(前週比 -220円 / 2019.4.26時点)

 

私のポートフォリオは 日本20% 先進国60% 新興国20% 合計100% と決めています。

現状の保有比率は日本16.70%→16.44% 先進国47.84%→48.06% 新興国18.54%18.66% (2019.4.26時点)となっています。日本が微減、先進国が微増、新興国は微増となりました。先進国の投入資金を少し多めにして着々とポートフォリオを作り上げていきたいと思います。

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。

【閑散相場に売りなし!】イースター休暇明けの海外投資家の買いを期待!!保有株含み損益(2019.4.23現在の資産状況)

おはようございます。鈴木らめるです。


先週は節目の22,000円の大台を回復した日経平均。上値抵抗ラインだった200日移動平均を上抜け5日続伸しました。

 

世界景気の減速という不安材料はあるものの、現状は恐怖指数(VIX指数)も低下しており、景気後退の不安視からは遠のいている。

 

リスクオンの背景としては政治面でもイギリスのEU離脱期限は秋まで延期。米中貿易交渉も最終合意に近づきつつあるように思える。

 

前回記事とかぶりますが、季節アノマリーとして、4月は海外投資家が日本株を買い越すという季節性。

 

イースター休暇の外国人投資家不在から、閑散。

「閑散相場に売りなし。」

2019年のGW(ゴールデンウィーク)大型10連休、日本市場は長期間休場となることもあり、買いづらいが手仕舞い売りをこなしながらも日経平均は底堅い展開をみせています。

 

イースター休暇明けの外国人投資家さんの買いを期待!

日本株式市場も春の到来を感じています…が、消費増税を控えていますので難しい相場の動きが続いています。

 

平成も残りわずかとなりました。平成最後の最終週、しっかりと見届けたいと思います。

 

週末からはゴールデンウィークスタート。寒の戻りで寒くなる予報です。毎年ゴールデンウィークは今年の10連休ほどではありませんが、休日が続きます。

 

過去10年、連休明けに株価が上昇したのは3回、下落7回。今年2019年は連休がいつもより長いので注意を払っておいた方が良さそうです。

 

平成から新時代「令和」へ新元号の改元もあり、ご祝儀相場の期待しつつ、セルインメイがやってきます。個人的にはセルインエイプリルであってほしいです。

 

さて、先週は売買は以下の通りです。

 

売り(以下の6銘柄)

ソフトバンク(9434)

JXTG(5020)

キャリアDC(2410)

ラ・アトレ(8885)

共立印刷(7838)

城南進学研究社(4720)

 

買い(以下の3銘柄)

JT(2914)

オリックス(8591)

明豊ファシリティワークス(1717)

 

今回も新規購入銘柄がありますので、後日ブログ記事にしたいと思います。

 

資産状況(2019.4.23現在)

含み損益 -84,477円

昨年の10月からの含み損は少しずつ減りつつあります。

 


先月3月の資産状況は下記の記事をご覧ください。

www.stockinvestment0720.com

 

連休前ということもあり、保有株は23銘柄から19銘柄へ減らし、キャッシュを増やしポジションの調整をしました。連休明け、急騰した保有株は利確し、高配当株はチャンスがあれば買い増したいところ。

 

では、私のゴールデンウィークは仕事がありますがお休みの方はゆっくり楽しんでくださいませ。

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。

保有投資信託の含み損益(2019.4.16時点)

私が保有する投資信託の含み損益(2019.4.16時点)は以下の通りです。 

 

<資産状況>

SMT JPX日経400 +3,533(前週 +3,533)

SMT TOPIXインデックス +3,711(前週 +3,624)

SMT G株式インデックス +29,424(前週 +27,165)

SMT 新興国インデックス +8,814(前週 +7,585)

SMT 米国株配当貴族INDEX +19,231(前週 +18,192)

SMT インデックスバランスOP +8,703(前週 +7,980)

世界経済インデックスファンド +15,916(前週 +14,561)

となっています。

 

私が保有する投資信託全てがトータルリターンプラスであります。先週は日本株は微増、先進国と新興国が資産増となりました。毎月のルールに従い、今月4月も投資資金をNISA口座に入金し、上記の投資信託を購入しました。投資信託は長期的に投資のプロに運用してもらう人任せの運用なので、気楽ですね。
しかし、投資元金が少ないとなかなか資産が増えないので、米国のETF購入準備中です。VOO,VYM,HDVの購入をしていきます。


評価額 合計 887,956円(前週比 +338円)


評価損益 合計 +89,332円(前週比 +6,692円 / 2019.4.16時点)

 

私のポートフォリオは 日本20% 先進国60% 新興国20% 合計100% と決めています。

現状の保有比率は日本16.89%→16.70% 先進国47.76%→47.84% 新興国18.46%18.54% (2019.4.16時点)となっています。日本が微減、先進国が微増、新興国は微増となりました。先進国の投入資金を少し多めにして着々とポートフォリオを作り上げていきたいと思います。

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。

 

 私の財産告白 本多静六「日本近代化の父」渋沢栄一も認めた「誰でも確かな財産を築く方法」

【保有株の3月資産状況】景況感悪くても4月海外投資家の買いのアノマリーはこれから!

おはようございます。鈴木らめるです。

 

平成最後の桜。今年はプロジェクションマッピングによる桜を鑑賞するといったお洒落な花見をしました。

こちらは近所の公園の桜まつり(以下画像です)

f:id:cocoaramerukirari:20190410071532j:plain

 

4月1日新元号の発表がありました。「令和」ご祝儀相場を期待しましたが、続かず。どんな時代になるのかワクワクしますね。

 

今年2019年の年間成績(以下画像です)

f:id:cocoaramerukirari:20190410065837j:plain

昨年の大きな下落がありましたので、右肩上がりにはなってトータル的には資産は増えています。

 

2019.3月資産状況

含み損益 -216,800円

 

さて、昨年10月に世界の株式市場の株価が大きく下落し、主要の株式市場は未だに当時の株価水準を取り戻せていません。

 

世界を見渡せば、米中貿易戦争やドイツ主導の欧州経済減速とブレグジットによる混乱。そして米欧貿易摩擦激化。

 

日本では今年、消費税の増税を控え、景気の冷え込み懸念。安倍政権が国民に消費税率引き上げの是非を問う、7月の参議院議員選挙もポイントとなりそうです。

 

今や日本企業も海外で稼ぐ時代。少しずつ緩やかに上昇していくものと思います。

 

人口動態に需要動向は左右されやすいので、将来的に需要が増加傾向の国を見ることで未来を予見することができます。

 

中国では2032年に人口ボーナス期は終了すると見られています。増加ペースは鈍化しつつも、増加傾向。

日本の人口ボーナスのピークは1992年、この人口ボーナス期の終了が2005年。ボーナス期入りした1964年は池田内閣が所得倍増計画を実施している時期にあたる。

この1992年のピーク時、株バブル、不動産バブルが崩壊している。

今後、人口ボーナス期入りする国を多く抱えている中東やアジア諸国も注目していきたい。

 

先行きの不透明感はあるものの、長期的な視点を持ちながら、じっくりと資産形成をして大きなリターンを得たい。

 

その為には株価や市況の乱高下に一喜一憂することなく淡々とコツコツと買い続け、毎月のルーティンをこなせる投資をしていくことだけです。

 

私はインデックス投資をしており、国内だけでなく国外の商品にも分散投資しています。世界経済の全体を見ると新興国を中心に人口の増加が続いており、長期的に経済規模は拡大するでしょう。これからも日本だけでなく、海外にも投資をし、その恩恵を受けていきます。

 

先月3月の投資信託の資産状況はこちらです。

www.stockinvestment0720.com

日本では4月は「新年度相場」例年のような外国人投資家の買いが、まだ入っていない。この桜の花見シーズン、訪日客は多いように思える。

 

世界経済減速懸念、日本も景況感が良くないとはいえ、過去を振り返るとチャイナショック、原油安等あったか、4月の海外投資家の買い越しは2001年以降昨年まで18年連続である。

 

景況感が良くなくとも4月の海外投資家の買いのアノマリーはこれから。

 

セルインメイという相場格言があるが、今年はセルインエイプリル。今月末から来月5月にかけて10連休の大型連休「ゴールデンウィーク」があるからだ。私が利用している証券会社も2019.5.1の新天皇即位日が祝日となることに伴い、2019.4.27〜5.6まで10連休となる。

 

連休中の海外動向などにより、為替や連休明けの株価が大きく変動する可能性があります。現在、国内株は23銘柄保有しています。中長期的な株は下落時には買い増しをします。短期的な株は2%以上値上がりしたら、利確して連休明けの相場に備えたいと思います。

 

さて、先週の売買は以下の通りです。

 

売り(以下の3銘柄)

セントケア・ホールディング(2374)

買い資金確保のため、微損で損切りしました。1単元は保有中です。

カーディナル(7855)

ICタグ、セルフレジ関連テーマ株です。先日、急騰したので一旦、利確。株価を見ながら、再インしようと思います。

JXTG(5020)

石油元売りの最大手です。こちらも値上がりし、一旦、利確。株価を見ながら、再インしようと思います。

 

買い(以下の4銘柄)

日特建設(1929)

国土強靭化、復興関連テーマ株です。配当利回り4%以上で魅力的な麻生Gの土木大手企業です。

共立印刷(7838)

元号関連テーマ株の総合印刷会社です。株価は冴えませんが、配当利回りも3.7%と上がってきたので購入しました。

モーニングスター(4765)

金融情報の評価や情報を提供している会社です。配当利回りも4.5%以上と魅力的です。

ソフトバンク(9434)

通信キャリア大手のソフトバンクグループの中核。5GやPayPay、人工知能の分野でのこれからの業績と高配当利回り、インカムゲインが魅力的です。

 

今回、新規購入銘柄がありますので、機会を見てブログ記事にしたいと思います。

 

 

資産状況(2019.4.10 現在)

含み損益 -225,650円

昨年の10月からの含み損がなかなか減りませんね。

 

 

3月に頂いた配当金

オリジナル設計(4642)

1,116円(税引き後)

ラ・アトレ(8885)

2,232円(税引き後)

ツカダ・グローバルHD(2418)

339円(税引き後)

 

配当金 合計 3,687円(税引き後)

クオカード 2枚(500円分)


合計
配当金 + クオカード2枚で、4,687円でした。

 

平成も余すところ、約半月となりました。連休明けに備えて、大型10連休のゴールデンウィークに入るまでにポジションの調整と投資資金を証券口座に入金し、チャンスがあれば買い増したいと思います。

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。

保有投資信託の含み損益(2019.4.8時点)

私が保有する投資信託の含み損益(2019.4.8時点)は以下の通りです。 

 

<資産状況>

SMT JPX日経400 +3,533(前週 +3,173)

SMT TOPIXインデックス +3,624(前週 +3,205)

SMT G株式インデックス +27,165(前週 +22,581)

SMT 新興国インデックス +7,585(前週 +4,368)

SMT 米国株配当貴族INDEX +18,192(前週 +15,979)

SMT インデックスバランスOP +7,980(前週 +6,579)

世界経済インデックスファンド +14,561(前週 +11,867)

となっています。

 

私が保有する投資信託全てがトータルリターンプラスであります。先週は日本株は微増、先進国と新興国が大幅に資産増となりました。毎月のルールに従い、今月4月も投資資金をNISA口座に入金し、上記の投資信託を購入予定です。投資信託は長期的に投資のプロに運用してもらう人任せの運用なので、気楽ですね。
しかし、投資元金が少ないとなかなか資産が増えないので、米国のETF購入準備中です。VOO,VYM,HDVの購入をしていきます。


評価額 合計 887,618円


評価損益 合計 +82,640円(2019.4.8時点)

 

私のポートフォリオは 日本20% 先進国60% 新興国20% 合計100% と決めています。

現状の保有比率は日本16.98%→16.89% 先進国47.74%→47.76% 新興国18.30%18.46% (2019.4.8時点)となっています。日本が微減、先進国がほぼ横ばい、新興国は微増となりました。先進国の投入資金を少し多めにして着々とポートフォリオを作り上げていきたいと思います。

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。