個人投資家 鈴木らめるの資産運用ブログ

高卒40代兼業サラリーマン投資家です。日本株/米国株/ETF/投資信託の入金投資法で資産運用していきます。

保有株含み損益(2018.11.18現在)

おはようございます。鈴木らめるです。

 

目次

 

最近は食欲の秋らしく食欲は増えていますw

また草木も秋らしくなってきて、紅葉シーズンとなり昨日のような天候が良いとお出かけしたくなります。

 

先週は米中間選挙後上がり相場を期待していましたが、期待と反対に下がり相場になりました。地合いは来週一杯まで冷え込みそうなので、地合いの影響をあまり受けない銘柄か保有株数の調整を考えています。

 

そんな中、フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯はモスクワで開幕し、男子ショートプログラム(SP)で第3戦のフィンランド大会優勝の羽生結弦選手がルール改正後の世界最高得点を塗り替える110.53点をマークして首位に立ちました。同じ日本人として、羽生結弦選手のようなあきらめない粘り強さや強い気持ちは見習いたいと思います。下落相場ではありますが、生き残りをかけていろいろなやり方を試し、年末に笑えるようにしたいと思います。

 

さて、先週の売買はありませんでした。

資産金額 先週比 -1,580

 

毎月のルールに従って、投資資金を10万円入金していますので、実際は-101,580となります。

 

先週は保有株の決算続きでした。

 

2418 ツカダ・グローバルホールディング

好決算でした。

 

2374 セントケア・ホールディング

いまいちの決算でした。

 

3167 TOKAIホールディングス

決算はとりあえず良し。

 

4720 城南進学研究社

赤字→黒字に上方修正。

 

8596 九州リース

減益予想から一転し、増益で着地。本決算が気になるところ。

 

2410 キャリアデザインセンター

今期の年間配当は前期比7円増の45円に増配発表。

 

8885 ラ・アトレ

上方修正、最高益予想上乗せ、業績好調につき12円から14円に配当2円増額。

 

上記銘柄は配当優待目的でもありますので、保有中です。

 

現在気になる銘柄の2つとは

今、気になっているのが「水道法改正案」です。民営化の動きもありますので、上下水道のコンサルティング 4642 オリジナル設計(現保有中)の活躍の場が広がるのを期待しています。

 

また、現保有中の 1717 明豊ファシリティワークス(建設業) は2Q営業利益が45.6%増、オフィス事業、CM事業ともに順調拡大中なので、チャートは下げていますが買い増し検討中です。

1717 明豊ファシリティワークスを購入した理由

 

先週のコメント

年末の上げ前の冬のバーゲンセールのような日経平均の下げでした。日経平均よりも体感的に厳しい下げでした。いくつか気になる銘柄がありますので、休み明け監視しつつ機会があれば月末に打診買いしたいところ。

不安定な相場が続きますが、投資は貯蓄が基本。本業の給料収入の2割、メルカリ、アンケートサイト等で種銭を作りつつ、相場から離れる事なく継続していきます。

 

先日、セブン-イレブンにて購入した 「知って得する 株主優待 2019年版」

こちらで配当優待株の勉強をしています。

 

 

セブンイレブンネットショッピングで本「知って得する 株主優待 2019年版」の購入、お取り寄せも可能です。

 

 

では、皆さん良い週末をお過ごしくださいませ。

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。