個人投資家 鈴木らめるの資産運用ブログ

高卒40代兼業サラリーマン投資家です。日本株/米国株/ETF/投資信託の入金投資法で資産運用していきます。

日経平均「半値戻し」達成!3月相場の特徴とは?

おはようございます。鈴木らめるです。

一昨日は二十四節気の啓蟄(けいちつ)雨水と春分の中間。春はもうすぐそこまで来ています。しかし、「春に3日の晴れなし」とはよく言ったもので相場のアップダウンが激しいですね。
3月に入り、米中貿易交渉の進展から21,000円を回復した日経平均。米中貿易摩擦を背景に日経平均は年末の暴落で下げ、直近では22,000円を目指す展開となり、半値戻しは全戻しと楽観ムードでしたが、本日は日経平均21,500円割ってしまいました。明日のMSQ通過までは静観しようと思います。

 

3月は調整月になるのでしょうか…どうでしょう?

 

3月相場の特徴とは、、

・機関投資家の「ドレッシング買い」が入る

→株価が上がるかは相場次第

・個人投資家が配当や株主優待権利取りに動く

・外国人投資家は買い越しになりやすい

 

※ドレッシング買い(お化粧買い)とは、、

評価をよく見せるために月末、決算期末に運用対象となっている株式に買い注文を入れること

 

日本株はアメリカ株のような安定さはないものの、アメリカ株に比べて割安感があるので上昇の余地はあると考えます。2019年から2020年にかけて日経平均は上昇していくものと思われます。よって仕込み時期と私は考えています。

 

さて、3月は権利確定日が多い月で株主優待品もバラエティ豊かで魅力的な月であります。

 

私はクオカード銘柄のみ保有しています。コンビニで投資関連の書籍や、ちょこっとした買い物の際にクオカードを使用しています。

 

株主優待は「値上がり益」や「配当金」の他に魅力的な株主の方だけにプレゼントする制度です。3月末日に権利確定する銘柄の場合、権利付最終日の3月26日(火曜日)までに銘柄の購入・保有すると株主としての権利を獲得することができます。

 

多くの企業は1単元(100株〜)優待を実施しており、3万円以内の安くてお得な優待銘柄もあります。

 

また配当額は保有する株数に比例するが、優待に関しては最低単元で持っている方が利回りが高いので、家族で1単元ずつ購入した方がお得です。

 

そして長期保有でお得になる銘柄もあり、頻繁に売買する予定がない方は、長期保有でグレードアップしていく銘柄を選ぶのも良いです。このような長期保有でお得になる銘柄は優待廃止のリスクも低いのもメリットです。

 

私は配当金と株主優待、値上がり益をゲットしようと2単元購入します。株購入の際に配当利回り2%以上、優待を入れて総利回り4〜5%の株を中心に購入しています。

 

配当金は株購入の再投資資金にしています。毎年、少しずつ配当金も増えているので、いずれ配当金で株を購入できるくらいまで配当金をコツコツと増やすことが当面の目標です。

 

先日、今年初めての保有株の買い増しを1単元しました。TOKAIホールディングス(3167)です。他、監視銘柄はチェックしつつ、購入のタイミングを計っています。

 

<私が株を購入する際のポイント>


株を買う際には無料で情報収集できますので、自身で調べることが大事です。私は基本的にストック型ビジネス、今後ゆるやかでも伸びていく事業、国策関連の応援したい企業に投資しています。

さらに財務状況が良く、予想配当周り2%以上の株を購入しています。

総合利回り4〜5%(株主優待含む)なら長期保有銘柄として、暴落時に仕込みます。

 

TOKAIホールディングス(3167)過去記事も合わせてご覧くださいませ。

www.stockinvestment0720.com

 

資産状況(2019.3.7現在)

含み損益 -184,240円

前月比 -6,170円(-0.30%)

 

日経平均とともに昨年2018年12月の暴落から半値戻しし、含み損も半分に減りましたが、まだまだマイナスです。

 

 

2019.2月資産状況(2019.2.28現在)

含み損益 -178,080円 

 

過去記事です(2019.2.21現在の資産状況)合わせてご覧くださいませ。

www.stockinvestment0720.com

 

いよいよ平成も終わりを告げようとしています。

年度末を挟む3月、4月はパフォーマンスが良いと言われています。外国人投資家の買いと来月4月は新年度、4月1日新元号の公表もありますので引き続き保有株のがっちりホールドと買い増し、余力次第で気になる新規銘柄の株購入を試みたいところ。

 

(下記の画像はファミマで見つけた平成最後のグミ)

f:id:cocoaramerukirari:20190306111751j:plain

 

平成最後となります。新元号は何になるのでしょうか。ガースーの4月1日の公表が楽しみですね。

 

ではでは投資は自己責任。投資生活を楽しみましょう~♪

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。

 

お金の流れで読む日本と世界の未来~世界の投資家は予見する~

ジム・ロジャース