個人投資家 鈴木らめるの資産運用ブログ

高卒40代兼業サラリーマン投資家です。日本株/米国株/高配当ETF/投資信託の入金投資法で資産運用していきます。

国内通信事業の最大手|高配当株 NTT(日本電信電話:9432)から期末配当金を頂きました!

こんにちは。鈴木らめるです。
NTT(日本電信電話:9432)さんより、期末配当金を頂きました。

(以下画像です)

f:id:cocoaramerukirari:20200626224710j:plain

NTT(日本電信電話:9432)について

国内通信事業の最大手。グループ会社にはNTTドコモ(移動通信事業)NTT東日本,NTT西日本(地域通信事業)NTT Communications,dimensiondata(長距離・国際通信事業)NTT DATA(データ通信事業)その他(不動産,金融,建築,電力,システム開発,先端技術開発事業)を展開している連結従業員数30万人を超す巨大企業です。

 

関連テーマとして

・通信キャリア

・RPA

・テレワーク

・YouTube

・動画配信

・ローカル5G

・IT関連

・東京オリンピック

・Iot

・スマートシティ

・人工知能

・親子上場

・ESG投資

・量子コンピューター

等となります。

 

関連テーマ株として

NTTドコモ(9437)

・NTTデータ(9613)

・GMOクラウド(3788)

・豆蔵ホールディングス(3756)

・UUUM(3990)

・NEC(6701)

・富士通(6702)

・アンリツ(6754)

TOKAIホールディングス(3167)

・ソフトバンクグループ(9984)

・KDDI(9433)

・ITbook(1447)

等となります。

 

購入単価 2,862円 株価 2,521円(2020.6.26 終値)

予想PER 10.90倍 予想PBR 0.85倍 配当利回り 3.97%

 

私は100株保有でしたので、4,750円(1株当たりの配当金 47.50円)を頂きました。

こちらの配当金も株購入資金の一部として再投資します。

 

➤株主還元

中長期的に企業価値を高めるとともに、株主に利益を還元していくことを重要な経営課題の一つとして位置付けており、配当については安定性・継続性に配慮し 2020年度については1株当たり年間配当額を5円増配し、100円を予定としているそうです。

2010年度:30円

2011年度:35円

2012年度:40円

2013年度:42.5円

2014年度:45円

2015年度:55円

2016年度:60円

2017年度:75円

2018年度:90円

2019年度:95円

2020年度:100円(予定)10期連続の増配

 

高配当であり、増配率が高く魅力的な銘柄です。またGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)選定のインデックスなど国内外のESG投資インデックスに採用されています。

新型コロナウィルスに対する取り組み(テレワーク・健康支援サービス,RPAを活用した特定定額の給付金支給業務の自動化ソリューションの無償展開,学生向けのデータ通信の一部無償提供,学校向けの学習支援クラウドサービスの無償提供やコンテンツの無償公開)アフターコロナに向けて、ソーシャルディスタンスの確保の観点から(テレワーク,遠隔医療,教育他)リモート型社会の定着に向けた取り組み。行政手続きや企業取引などのオンライン化の進展支援等、今後の展開も楽しみです。

2019年度決算は、営業利益・当期利益は増収・増益、営業利益は減益。業績予想はいずれも上回り、計画達成。株価も分割され購入しやすくなりましたので、買い増していきたいと思っています。



 

 


応援お願いします!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村