個人投資家 鈴木らめるの資産運用ブログ

高卒40代兼業サラリーマン投資家です。日本株/米国株/ETF/投資信託の入金投資法で資産運用していきます。

悪材料はすべて織り込み済み。垢抜けからの反転相場期待!!

おはようございます。鈴木らめるです。

 

452円下落と大幅安の大発会で始まった今年の株式相場。

昨年12月の連日の厳しい下げで資産もかなり減りました。日経平均19,000円〜21,000円の間をしばらくは行ったり来たりでしょうか。

 

昨年は世界的な景気減速の懸念から下げ続け、悲観から個人投資家の売り、海外投資家の巨額な売りで、ぶん投げた投資家も多かったと思われます。

 

この世界景気の減速の懸念が強まったのは米中の貿易戦争や米国の利上げ、世界景気のサイクルが下降局面であるといった背景がある。

 

米中の貿易戦争もトラちゃん、金ちゃんともに落としどころをどうしようか考えてるんでしょうが…。

 

中国もあれこれと景気対策してるので、年内には何かしらプラスの材料が出てくるはずです。

 

昨年の下げは2015年〜2016年のチャイナショックと同様の現象ならば、今年は反転相場となる可能性もある。

 

相場の方向感はわかりませんが、ここ数日は日経平均の上昇で我が保有株たちも少しずつ、昨年12月のマイナス分を取り戻しつつあります。

 

…と、日本電産ショック!!

ドキっとしましたが、悪材料はすべて織り込み済み。垢抜けからの反転相場期待!!

 

もう、わかったわかった。

世界の景況感。

 

我々は先を見越して投資を楽しみたい!!

 

さて、ここ最近の国内個別株の売買歴は…2018年12月の頭に買い増したみずほフィナンシャルグループ(8411)とセントケア・ホールディング(2374)以降は年が明けてから売買はありません。

 

保有18銘柄をほったらかしてるだけです。

 

資産状況

含み損益 -206,360円

(2019.1.25現在)

 

 2018年12月資産状況はこちらです。

www.stockinvestment0720.com

 

私はサラリーマンなので、毎月の給料の2割を証券口座に入金し、投資資金の追加をしています。その中から、国内株と一部をNISA口座へ資金振替し、投資信託の購入を毎月しています。

 

本業の仕事の収入、お小遣い程度ですが副収入、株の配当金を投資資金に回して資産を少しずつ増やしています。

 

投資は中長期的に大きく資産を減らさないように、毎月少しずつでも資産が増えて、まだ程遠いですが配当金で欲しい株を購入できるようにしたいです。どこのタイミングで追加資金をしなくてもよくなるか考えながら、投資運用を楽しみたいと思います。

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。