個人投資家 鈴木らめるの資産運用ブログ

高卒40代兼業サラリーマン投資家です。日本株/米国株/ETF/投資信託の入金投資法で資産運用していきます。

保有株含み損益(2018.10月資産状況)

こんにちは。鈴木らめるです。

10月は連日の急落で大きく値を下げました。私みたいな弱小兼業投資家は動きたくても動けない市場の悲壮感にただただ見て見ぬフリをするのが精いっぱいでした。

 

目次 

 

9月までの強気相場から一転し、外国人投資家の撤退、ヘッジファンドの売り仕掛けからくる個人投資家のロスカット。売りが売りを呼ぶ相場。

世界的な同時株安となり身をもって良い経験になった10月でした。

しかし、個別銘柄の選定は間違えているとは思っていません。市場全体の下落ですので、今回の下落で改めて買値の見極めとリスク許容範囲での運用と日経平均の暴落時でも慌てないポートフォリオを作っていきたいと思った次第です。

さて、2018.10月の資産状況は以下の通りです。

先週の売買はありません。

 

資産-14,980円となりまして、先月比-0.82%減となりました。

 

実際は投資資金の一部として、12万円入金していますので-134,980となりますので入金した金額分は資産減となります。

まだトータルの資産が少ないので、この程度の損益で済みますが資産が大きくなった時でも安心して保有出来る株式運用をしたいものです。

 

保有株含み損益(2018.9月資産状況) - 個人投資家 鈴木らめるの資産運用ブログ

 

先週の10月31日(水曜日)はハロウィーンでしたね。

株は10月末に買え!とはよく言いますが、連日の株価の下落に目を閉じて相場は見ないようにしていました。と言うより、見れませんでした。大引け後にmyTradeのアプリを開き、結果を見て思ったよりも資産が減っていなかったのでホッと胸をなでおろしたり、どこまで下げ続けるのかとドキドキしたりと不安な気持ちになった10月の後半の2週間でした。

10月の頭は、日経平均24,000円を超え、1番底は10月15日、2番底は10月29日。底打ち?からの月末は2連騰し、なんとか持ち直しつつあります。

 

11月スタート!今年もあと2ヶ月となりました。

引き続き、気を引き締めて落ち着いて相場に臨みたいと思います。

 

年末に向けての準備 

11月は中間選挙、SQの通過後、様子を見て監視銘柄の購入、持ち株の利益確定をしていきます。

 

そろそろ、会社の取引様へのお歳暮の手配をする時期となりましたので、商品カタログを見ながら決めたいと思います。

 

冬の社内恒例イベントは贅沢な旬の食材を注文!

毎年ボイルされたズワイ蟹を注文し、会社仲間で蟹酢をつけて食べるのも毎年のイベントになっています^^

 

 

年末前の社内恒例イベントはこれ!

それと!この時期にいつも会社仲間で楽しみにしていることがありまして、年末のおせち料理を頼んで、仕事納めに飲みながら食べることです。早めの予約だと、通常価格よりもかなりお得なお値段になるので、仕事の合間の休憩時間に会社仲間とおせち料理を選びたいと思います。

 

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。ブログの更新情報もお知らせしていきます。