個人投資家 鈴木らめるの資産運用ブログ

高卒40代兼業サラリーマン投資家です。日本株/米国株/ETF/投資信託の入金投資法で資産運用していきます。

保有株含み損益(2019.8.23 現在の資産状況)

おはようございます。鈴木らめるです。


少しずつ夏から秋へと季節も移ろいつつあります。8月も余すところ、5営業日となりました。8月末日に権利確定をする銘柄の場合、権利付き最終日の8月28日(水曜日)までに購入・保有をすると株主としての権利が得られます。

 

(以下画像です)

f:id:cocoaramerukirari:20190825030141j:plain 

 

10万円以下で購入でき、配当利回りが高い銘柄もありますのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

さて、先週の売買は以下の通りです。

 

買い 

JXTGホールディングス(5020)

システムズ・デザイン(3766)

・投資法人みらい(3476) NEW

 

売り 

・インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(3298) 

※一部利確

 

 

資産状況(2019.8.23 現在の資産状況)

含み損益 -185,249円

 

保有株の銘柄の入れ替えはありましたが、24銘柄になりました。

 

 

夏枯れ閑散相場。8月は「閑散に売りなし」とも言える時期であります。割安感のある銘柄を「買い」仕込み、9月以降に株価が上昇してきたら徐々に「売る」だけで良いのかもしれません。
閑散状態では売りも出尽くしていることが多く、閑散に売りなしとは言いますが注意が必要です。材料難から、海外の要因から株価が急落したりと左右に影響されやすいので一喜一憂し、無駄な取引はしないようにしたいところ。

 

とは、言うものの、、トランプ砲に注視し、ついていく取引で気が抜けません…。

 

株式投資は「買い」「売り」「動かない」先行きのわからない相場「休むも相場」
令和相場スタートから素人には難しい相場が続いていますね。

 

金融庁の「老後は貯蓄2,000万円不足」人生100年地代の資産形成をしましょうなんて言われ、証券口座に口座を開設し、資産形成を始めた方はここ最近の株価の乱降下に振り回されて退場しないように気をつけて欲しいと思います。

 

私は朝の気配値のチェックとちょこちょこ見ながら様子見だけして大引け後に確認することが多いです。狼狽売りは避け、引き続き焦らずコツコツとマイルールに従って微増でも右肩上がりで終われるようにしたいと思います。

 

twitter.com

 

Twitterでもつぶやいています。こちらのブログの更新情報もお知らせしていきます。