個人投資家 鈴木らめるの資産運用ブログ

高卒40代兼業サラリーマン投資家です。日本株/米国株/ETF/投資信託の入金投資法で資産運用していきます。

保有株含み損益(2019.8月資産状況)

こんばんは。鈴木らめるです。

暑さもひと段落。皆さまはお変わりないでしょうか。夏の疲労感から、体調が優れない方も多いようですので、くれぐれもお体をご自愛ください。ブログの更新が遅く、昨日は日経平均株価バブル上げでしたね!

 

早速、年間成績から発表!

 

2019年 年間成績(以下画像です)

f:id:cocoaramerukirari:20190901203037j:plain 

資産は、増加率 +38.40%(2019.1.4~2019.8.31)とトータルで増えています。

 

先月8月の相場は注意を要する月「魔の8月」と言われ、夏枯れの薄商いの中、急な変動を起こす月と言われています。日本株は外国人投資家の保有比率が高いので、外国人投資家がお休みに入るこの時期は薄商いとなり、値動きが鈍くなりますので「夏枯れ相場」は起こりやすいと言われています。

9月相場もスタートしましたが、相変わらず薄商いが続き、動きづらい展開が続いています。アベノミクス効果は乏しく、円高株安、約1ヶ月後の消費増税も控え、出遅れ銘柄以外は上昇の期待は引き続き難しいかもしれませんね。

※昨日、ブログをUP予定でした(汗)

 

マンガでわかる「消費増税」

 

保有株含み損益(2019.7月資産状況)過去記事も合わせてご覧ください。

www.stockinvestment0720.com

  

 

さて、先週の売買は以下の通りです。

 

買い 

・NEXT FUNDS 野村日本株高配当70連動型上場投信(1577)NEW

・日本管財(9728)NEW

 

売り 

三菱ケミカルホールディングスグループ(4188)

※一部利確

オリックス(8591)

※一部利確

 

 

8月の売買は以下の通りです。

買い

・三菱商事(8058)

オリックス(8591)

三菱ケミカルホールディングスグループ(4188)

・蔵王産業(9986)

JXTGホールディングス(5020)

システムズ・デザイン(3766)

・インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(3298)

・投資法人みらい(3476)

SPDR S & P 500 ETF(1557)

 

売り

日産自動車(7201)

明豊ファシリティワークス(1717)

三菱ケミカルホールディングスグループ(4188)

九州リースサービス(8596)

TOKAIホールディングス(3167)

ツカダ・グローバルホールディング(2418)

JXTGホールディングス(5020)

みずほフィナンシャルグループ(8411)

セントケア・ホールディング(2374)

SPDR S & P 500 ETF(1557)

・インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(3298)

 

 

資産状況(2019.8月資産状況)

含み損益 -136,853円

 

保有株は銘柄の入れ替えはありましたが、22銘柄(先月7月 23銘柄)になりました。

 

配当金

日本毛織(3201)

ファーマライズホールディングス(2796)

SPDR S & P 500 ETF(1557)

合計 2,710円(税引き前)

 

クオカード

日本毛織(3201)

TOKAIホールディングス(3167)

合計 1,000円分

 

総合計 配当金∔クオカード = 3,710円(税引き前)

 

 

保有している株は以下の22銘柄(先月7月 23銘柄)となります。

・三菱商事(8058)

セントケア・ホールディング(2374)

・蔵王産業(9986)

ファーマライズホールディングス(2796)

JT(2914)

TOKAIホールディングス(3167)

三菱ケミカルホールディングス(4188)

オリジナル設計(4642)

日本空調(4658)

システムズ・デザイン(3766)

センコーグループホールディングス(9069)

オリックス(8591)

NTTドコモ(9437)

ヤマダ電機(9831)

日本毛織(3201)

SPDR S & P 500 ETF(1557)

JXTGホールディングス(5020)

・三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)

・三菱UFJリース(8593)

・丸紅(8002)

・インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(3298)

・投資法人みらい(3476)

 

 

9月の株価はどうなるか。9月のアノマリー「5月に株を売って9月に帰って来い」9月が底となるか。米国では9月底値というアノマリーもあるが、、「秋には魔物が住む」9月は彼岸底と言い、一年のうちで株価が下がりやすい月と言われています。

 

今月「9月は買い時か!」トランプ砲についていきながら、短期的には上げ基調かと思います。

 

株式投資は「買い」「売り」「動かない」先行きのわからない相場「休むも相場」令和相場スタートから素人には難しい相場が続いていますので、保有株の毎日の気配値のチェックをしながら様子見だけして大引け後に確認することが多いです。

狼狽売りは避け、9月も焦らずコツコツとマイルールに従って微増でも右肩上がりで終われるように慎重に取引したいと思います。

 

twitter.com

 

Twitterでもつぶやいています。こちらのブログの更新情報もお知らせしていきます。