個人投資家 鈴木らめるの資産運用ブログ

高卒40代兼業サラリーマン投資家です。日本株/米国株/ETF/投資信託の入金投資法で資産運用していきます。

ツカダ・グローバルホールディング(2418)から中間配当金と株主優待券(他クオカード)が到着しました!

おはようございます。鈴木らめるです。

ツカダ・グローバルホールディング(2418)から中間配当金と株主優待券(他クオカード)を頂きました。

 

(以下画像)

f:id:cocoaramerukirari:20190904025051j:plain

 

私は100株保有でしたので、中間配当金 500円(1株あたりの配当金 5円)とクオカード、株主優待券を頂きました!

こちらの配当金も株購入資金として再投資します。

 

株主優待について

毎年6月30日、12月31日の権利日までに1単元(100株)以上保有をするといただけます。

年2回、優待券とクオカードを頂けるのは嬉しいですね。

※優待券とクオカードは毎年9月上旬、3月下旬頃到着予定です

 

1単元(100株)以上の株式保有

・500円分のクオカード、株主優待券1枚 

2単元(200株)以上の株式保有

・1,000円分のクオカード、株主優待券1枚

 

ツカダ・グローバルホールディング(2418)について

ツカダ・グローバルホールディングは今後の取り組みとして2020年「キンプトン新宿 ホテル(仮称)」を開業予定です。

1.婚礼事業

2.ホテル事業

3.W&R事業

 

婚礼事業を中心に結婚式場の運営を主力とする会社です。最近では、ホテル事業を拡大中です。宿泊部門において稼働率・単価が堅調に推移しています。しかし、ホテルの婚礼の施行組数は減少しており、ホテル事業の売上高は減少傾向にあります。

またW&R事業の売上高は増加傾向にあります。これも来年2020年の東京五輪もありますし、フィットネスクラブの需要は今後もありそうです。会員取り込み次第です。

 

過去記事もご覧ください。

www.stockinvestment0720.com

 

ツカダ・グローバルホールディングは配当金は少し物足りないものの、2単元以上の保有で年2回クオカード(1,000円分)頂けるのは良いですね。また自社グループ運営の施設飲食店が30%割引になります。(二つ星☆☆の名店¨分とく山のホテル インターコンチネンタル 東京ベイの店舗で使用可能です)

  

必要な投資額は10万円以下で、直近では6万円以下なので購入しやすいですし、株価も比較的安定した値動きなので長期的な保有もイイかもです。

 

私は他に欲しい銘柄があり、今回売り切りましたので現在は保有していません。また余力が出来ましたら購入を検討したいと思います。

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。こちらのブログの更新情報もお知らせしていきます。