個人投資家 鈴木らめるの資産運用ブログ

高卒40代兼業サラリーマン投資家です。日本株/米国株/ETF/投資信託の入金投資法で資産運用していきます。

保有株含み損益(2019.10.27 現在の資産状況)

おはようございます。鈴木らめるです。
先週は「即位礼正殿の儀」雨の後に虹が出る。ご祝儀相場となりました!また東京モーターショー2019開催。富士山初冠雪。英国政局混迷不安もありながらも、中国景気対策期待から日経平均小幅反発し、年初来高値更新!私の中国関連保有株も久しぶりの上げでした♪ 主要国の政策決定会合を控え、様子見ながらも日経平均続伸!そして米国株高を受けて年初来高値を更新!
週末の金曜日(プレミアムフライデー)は一時、マイナス圏で推移しつつも、大引けには終わってみれば、年初来高値を続伸と日経平均ほんと強いですね。

来週は日銀の金融政策決定会合、FOMC他、材料が多いので要注意。

 

 

さて、先週の売買は以下の通りです。

 

買い 

・パーク24(4666)NEW

 

売り 

ファーマライズホールディングス(2796)

 

 

資産状況(2019.10.27 現在の資産状況)

含み損益 +21,765円

 

保有株は、20から21銘柄(2019.10.27 時点)になりました。含み損がなくなりました(嬉しい)

先週は日経平均株価、売りに押されながらも持ち直したりと方向感の定まらない展開の様子見相場でした。引き続き警戒をしつつ、無駄な取引はしないようにしたいところ。

 

トランプ砲に注視し、細かく利確しつつ、ついていく取引…。

 

「利食い千人力」

 

株式投資は「買い」「売り」「動かない」先行きのわからない相場「休むも相場」なんですが、日々の値動きに揺さぶられます。日経平均株価も底堅さありつつも、年内は様子を見つつ、こんな時に上がる銘柄をチェックし、年内最後の仕込みのタイミングを見ながら少しずつ仕込みをしていきたい。

 

10月と言えば、「稲穂相場」の季節。豊かな相場ではありません。実りをつけた稲穂が頭を垂れて上値が重くなる相場のことを言うようです。相場が好調なときほど、傾向が強いとも言われています。理由としては年末に近づくにつれて、キャッシュが必要となる為、換金売りをする個人投資家も多い為と言われています。

また11月はヘッジファンドの決算月ということもあり、ポジションの手仕舞い売りも重なります。日次ペースで見ると一喜一憂してしまいがちですが、週次、月次で見て判断して余計な取引をして無駄な手数料の支払いは避けたいですね。

 

「10月は株価が弱くなりやすい…?」10月も余すところ、4営業日。警戒しつつ、必要以上にナーバスになることなく楽しみながら取引していきたいと思います。

 

10月末決算銘柄の権利付き最終日は10月29日(火曜日)です。
(以下画像です)

f:id:cocoaramerukirari:20191027073044j:plain

 

今週も皆さま、お疲れ様でした。休み明けからも頑張っていきましょう!!

 

twitter.com

 

Twitterでもつぶやいています。こちらのブログの更新情報もお知らせしていきます。

 

  

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村