個人投資家 鈴木らめるの資産運用ブログ

高卒40代兼業サラリーマン投資家です。日本株/米国株/ETF/投資信託の入金投資法で資産運用していきます。

保有投資信託の含み損益(2019.10月資産状況)

私が保有する投資信託の含み損益(2019.10月資産状況)は以下の通りです。 

 

<資産状況>

SMT JPX日経400 +6,897(前週 +5,830

SMT TOPIXインデックス +6,511(前週 +5,439)

SMT G株式インデックス +30,986(前週 +28,921)

SMT 新興国インデックス +1,918(前週 +1,592)

SMT 米国株配当貴族INDEX +24,591(前週 +24,704)

SMT インデックスバランスOP +9,819(前週 +10,183)

世界経済インデックスファンド +16,759(前週 +16,662)

となっています。

 

私が保有する投資信託はトータルリターンプラスであります。先週は日本株と新興国資産増でした。新興国も長いトンネルを抜けて、プラ転しました。先進国(アメリカ)が資産減でした。毎月のルールに従い、今月11月も投資資金をNISA口座に入金し、上記の投資信託を購入します。投資信託は長期的に投資のプロに運用してもらう人任せの運用なので、気楽ですね。2016年から始め、早いもので3年ほど経ちました。「継続は力なり」淡々と積み立てていくことで、ローリスク ハイリターンとなります。解約するまではどうなるかわかりませんので、資産が順調に増えているときに、出口もしっかり考えて資産形成をしていきたいと思います。

引き続き、投資元金が少ないとなかなか資産が増えないので、米国の高配当ETF、VOO,VYM,HDV,SPYDの購入を継続して積み立てていきます。


資産評価合計 1,086,754円(2019.10.31時点)

先月比 +62,415円(+6.09
%)


トータルリターン +97,481円

 

私のポートフォリオは 日本20% 先進国60% 新興国20% 合計100% と決めています。

現状の保有比率は日本15.87%→15.92% 先進国48.50%48.54% 新興国18.69%18.70% (2019.10.31時点)となっています。日本が微増、先進国も微増、新興国は横ばいとなりました。日本、先進国が頑張った結果です。引き続きコツコツと先進国の投入資金を少し多めにして着々とポートフォリオを作り上げていきたいと思います。

※保有比率は国内、先進国、新興国債券そして国内REIT、海外REITを含めて合計100%となります

 

twitter.com

Twitterでもつぶやいています。こちらのブログの更新情報もお知らせしていきます。

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村