個人投資家 鈴木らめるの資産運用ブログ

高卒40代兼業サラリーマン投資家です。日本株/米国株/ETF/投資信託の入金投資法で資産運用していきます。

保有株含み損益(2019.11.8 現在の資産状況)

おはようございます。鈴木らめるです。
日経平均株価 節目の23,000円回復し、上値の重さを感じつつも、下値も底堅くリスクオン。週間ベースで5週連続じわりじわりと小幅に上げています。昨年の10月に空いた窓を目指して上昇トレンド。総合的に楽観視はできない…年末商戦前の米国景気に慎重な見方をしつつも、堅調さを保っている。米国景気次第で「世界景気回復」の見方が強まれば、一層の株高も期待できる。米中協議もポジティブな報道があり、年末ラリーも始まり相場に乗り切れていない投資家の買戻しもあり、深い押しは無さそうにも見えます。

NYダウ史上最高値更新!!

 

英国の総選挙が焦点となりそうです。世界株式市場の波乱によるリスクは注視したいところ。

 

さて、先週の売買は以下の通りです。

 

買い 

・タカラレーベン・インフラ投資法人(9281)NEW

・ライオン(4912)NEW

 

売り 

日本空調サービス(4658)

オリジナル設計(4642)

セントケア・ホールディング(2374)

・ライオン(4912)
※損切りし、買戻し

 

 

資産状況(2019.11.8 現在の資産状況)

含み損益 +69,377円

 

保有株は、20から19銘柄(2019.11.8 時点)になりました。含み益が増えています(嬉しい)

先週も日経平均株価、売りに押されながらも大引け前に持ち直したりと方向感の定まらない展開の様子見相場でした。引き続き警戒をしつつ、無駄な取引はしないようにしたいところ。

 

トランプ砲に注視し、細かく利確しつつ、ついていく取引…。

 

「利食い千人力」

 

株式投資は「買い」「売り」「動かない」先行きのわからない相場「休むも相場」なんですが、日々の値動きに揺さぶられます。日経平均株価も底堅さありつつも、年内は様子を見つつ、こんな時に上がる銘柄をチェックし、年内最後の仕込みのタイミングを見ながら少しずつ仕込みをしていきたい。

休み明けは中国最大の小売りイベント「独身の日」ちなみに私も独身です…。中国景気次第で株高もありそうです。警戒しつつ、必要以上にナーバスになることなく楽しみながら取引していきたいと思います。

個別J-REITが下げ止まりすると良いのですが、、、休み明けも頑張っていきましょう!!

 

twitter.com

 

Twitterでもつぶやいています。こちらのブログの更新情報もお知らせしていきます。

 

  

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村