個人投資家 鈴木らめるの資産運用ブログ

高卒40代兼業サラリーマン投資家です。日本株/米国株/高配当ETF/投資信託の入金投資法で資産運用していきます。

保有株含み損益(2020.1.16 現在の資産状況)

おはようございます。鈴木らめるです。
米中貿易協議における第1段階合意への署名が予定通り行われ、一部情報では「米国は大統領選後まで対中追加関税を維持する」と伝わったこともあり、売り材料がありました。今週はTwitter(ツイッター)のフォロワーさんの情報もあり、監視銘柄を新規で2銘柄購入しました。米中のイベントも通過し、日本企業の決算も今月末から本格化。膠着状態が予想されます。

 

さて、先週の売買は以下の通りです。

 

買い 

なし

 

売り 

なし

 

 

資産状況(2020.1.16 現在の資産状況)

含み損益 +80,373円

 

保有株は先週の20銘柄から今週は新規2銘柄購入しましたので、22銘柄(2020.1.16 時点)となりました。

日経平均株価、売りに押されながらも大引け前に持ち直したりと方向感の定まらない展開の様子見相場でした。引き続き警戒をしつつ、無駄な取引はしないようにしたいところ。日経平均株価 24,000円を回復できるか注目していきます。

 

トランプ砲に注視し、細かく利確しつつ、ついていく取引…。

 

「利食い千人力」

 

株式投資は「買い」「売り」「動かない」先行きのわからない相場「休むも相場」なんですが、日々の値動きに揺さぶられます。日経平均株価も底堅さありつつも、タイミングを見ながら、今年の監視銘柄の仕込みをしたいところ。

日経平均はしばらくは上昇トレンド継続、利益確定の出やすい相場と言えそうです。アベノミクス最高値の日経平均株価24,448円を突破出来るか⁉ 注視しながら取引をしていきたい。

消費税増税の影響はあるものの、事業規模26兆円の財政政策の実施や東京2020オリンピックに向けての設備投資と夏場までは引き続き、強気のスタンスで臨みたいところ。今のところ、様子見しながら米国株ETF,投資信託を積み立て投資をしています。

大発会に発生した窓は埋めることができました。波乱の幕開けから1週間経ちました。上値も重たくなってきましたので、押し目買いも控えるか、それとも昨年来の最高値が見えてくる展開か?今週末は振り返りと、来週の株価動向を考えていきたいところ。

 

では今週は4営業日でしたので、あっという間でした。今週もラスト1日本日も慎重に取引していきましょう!!

 

twitter.com

 

Twitterでもつぶやいています。こちらのブログの更新情報もお知らせしていきます。

 

  

 
ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村