個人投資家 鈴木らめるの資産運用ブログ

高卒40代兼業サラリーマン投資家です。日本株/米国株/高配当ETFの入金投資法で資産運用していきます。

インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(3298)から分配金を頂きました!

こんにちは。鈴木らめるです。
インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(3298)さんより、分配金を頂きました。
(以下画像です)
 f:id:cocoaramerukirari:20200724103858j:plain

私は5口保有ですので、分配金 2,045円(1口当たりの分配金 409円)を頂きました。こちらの分配金も株購入の資金の一部として再投資します。
値上がり益もあり、利益確定と買い増しをして現在は4口の保有しています。
 
ポートフォリオの構築方針
・大都市圏大規模オフィスビルへの重点投資
・競争優位性があり、中長期的に安定的な賃料収入の確保及び資産価値の着実な向上が期待できる物件へ投資
・用途及び物件リターン特性の違いによる分散並びに地域分散

www.stockinvestment0720.com


1口当たりの分配金
第1期:125円
第2期:325円
第3期:321円
第4期:337円
第5期:341円
第6期:454円
第7期:370円
第8期:400円
第9期:439円
第10期:409円
第11期:390円
第12期:409円←今回の分配金
第13期:388円(予想)
第14期:370円(予想)
 
➤新型コロナウィルス感染症の拡大による影響について
2020年6月1日現在、オフィステナントへの影響は限定的であり大きな影響はないそうです。運用物件における2020年5月の賃料回収率は99.2% 業績に影響のある一部のテナントからは賃料支払い猶予又は減額要請等を受けています。
・532テナント中、49テナントから賃料支払い猶予又は賃料減額要請等ありました
・既存テナントの1.4%から新型コロナウィルス感染症拡大に起因する解約が発生しています

➤新型コロナウィルス感染症の拡大を受けているテナントの特徴
業種:サービス業(レジャー事業,ホテル事業,人材派遣,美容事業)、外食業、小売業(クリニック,スクール,商業(食品除く))
賃料価格帯:オフィステナントにおいては、25,000円 / 坪以上の賃料価格帯が高い物件において一部解約が発生しています。

今回のコロナウィルスによる影響は限定的ではあるものの、株価は下げています。テレワークといった働き方が始まったのもあるかも知れません。利回りも6%を超えてきました。権利確定月が4月 / 10月と配当金の少ない月に入金されてきますので助かります。これからも少しずつ買い増していきたいと思います。
 
 

 

  

 
ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村